マンション投資

ワンルーム投資は儲からないって本当?失敗するという理由とは?

「ワンルームマンション投資ってやっぱり儲からないの?」って気になっていませんか?

ワンルームマンション投資に興味を持って調べ始めてみても、ネガティブな評判を目にすると不安になってしまい、儲からないのでは…って思ってしまうかもしれません。

しかし、「ワンルームマンション投資は絶対に儲からない」とデメリットを強調されていても、絶対に儲からないというわけではありません。

そこで、ワンルームマンション投資は儲からない?とその実態や向いている人の特徴について詳しく解説していきたいと思います。

ワンルームマンション投資が儲からないって本当なの?

不動産投資の中でも初期投資額が比較的少ないため、初心者向けと言われているワンルームマンション投資。

儲からないだとか、リスクばかりが気になるところもあり、注意が必要と書かれていると不安になると思います。

でも、ワンルームマンション投資に限らず、そもそも投資はリスクとリターンのバランスを考えることが重要で、実際にはマンション投資はワンルームも含め「ミドルリスク・ミドルリターン」の投資だと一般的には言われています。

なぜ、ワンルームマンション投資が儲からないと言われるのかというと、結論から言うと、ワンルームマンション投資はすぐに大きく儲けるのは難しい投資だからです。

しかし、資産価値がある物件を手にすることができれば、長期的な目線で見ると儲かる可能性は十分あります。

ワンルームマンション投資に向いている人の特徴

ワンルームマンション投資はリスクとリターンのバランスに優れた投資手法だとお伝えしましたが、もちろん全ての人に向いているわけではありません。

他のボロ家投資や空き家投資と違い、空室リスクや、長期的な計画を建てる必要があるので、期待しすぎた人が「儲からない」と言っているのだと思います。

ここからは、ワンルームマンション投資に向いている人の3つの特徴を詳しく解説します。

大きな利回りより少ないリスクを重視したい人

ワンルームマンション投資は、ハイリターンを得ることよりも、最小限のリスクで投資をすることを重視する人に向いている不動産投資です。

これはなぜかというと、ワンルームマンション投資は、投資開始時点では収支がマイナスでのスタートという方も少なくありません。

つまり、ワンルームマンション投資は、一棟アパートや一棟マンション投資に比べるとリターンが少ないことは事実です。

しかし、その分、ワンルームマンション投資は他の不動産投資に比べ、いざというときの売却もしやすいことから、リスクが低いという一面もあります。

大切なのは、「資産価値が高い物件を手に入れたい」「(納税額が高いから)節税対策を重視したい」といった明確な目的があれば、その他の不動産投資よりもメリットが有るのです。

物件購入に使える自己資金が1,000万円未満

「資産は多ければ多いほど投資に向いているんじゃないの?」と思うかもしれませんが、

しかし、自己資産が1,000万円以上ある方は、ワンルームマンション投資ではなく、他の不動産投資の方が向いていると言われています。

なぜなら、自己資産に余裕があれば、より高い利益を出しやすい一棟投資が始められるからです。

つまり、逆に言うと、自己資産が少なくてもリスクを押さえて手堅く始められるのがワンルーム投資で、初心者は殆どの場合、投資用として、ワンルームマンションを購入することから始めています。

自己資金が比較的少なくても、将来に向けてコツコツと資産形成をしたい方におすすめです。

信頼できる不動産会社を見つけると管理が楽

一戸建てや、ボロ家投資、空き家投資の場合、自身で管理する必要が出てくるので、大変です。

空き家投資の特徴とは?空き家が増え続ける日本で有利?現在日本では、全国的に空き家の数が増え続けており、問題を引き起こしています。 空き家の数はどんどん増え続けている状況です。 ...

ワンルーム投資なら、不動産会社を選ぶときに、管理業務も併せて行ってくれる会社を選ぶようにすれば、管理の手間を減らすことができます。

投資用のワンルームマンションを購入したら、後のことは管理会社にお任せでOKです。

入居者の募集業務や、家賃の集金など、投資物件に関する業務はほぼ全て管理会社が請け負ってくれます。

会社選びは慎重に、信頼できるパートナーを見つけることによって、日中は仕事をしているビジネスパーソンでも管理しやすいのがワンルーム投資の特徴です。

ワンルームマンション投資は、長期の視点で収益を見られる人に向いている

ワンルームマンション投資は、長期の視点で収益を見られる人に向いている人に向いています。

ワンルームマンション投資は全ての人に適した投資ではありません。

ですが、「ある程度時間がかかっても良いので、安定したインカムゲインを得たい」と考えられる人であれば、ワンルームマンション投資に向いていますし、初期費用が少ない方にも向いています。

そして、管理会社に任せる範囲が大きいので、初心者が始めやすい投資方法になっています。

実際に、不動産投資をワンルーム投資から始めた人は非常に多いです。

ワンルームマンション投資の最新の動向を一番理解しているのは、プロである不動産会社です。

不動産会社から業界の実情を聞き出すためには、セミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

不動産投資に関するセミナーは無料の講義形式で進められます。

講師は、フィナンシャルプランナーや不動産会社の担当者など、不動産投資に関する知識が豊富なプロです。

\無料セミナー開催中/

JPリターンズのセミナーをチェックしてみる

ワンルームマンション投資を成功させるためには

ワンルームマンション投資を成功させるために、最も重要なのが賃貸ニーズの高い物件を見極めることです。

そうすれば儲からないということはなく、長期的に儲けることも全然可能です。

人気のワンルームの特徴

・東京や大阪など都市部の物件
・最寄り駅から徒歩10分以内(近ければ近いほどよい)
・トイレ、バス別のユニットバスではない物件
・中古マンションの場合は設備に不備がなく定期的に修繕がされている

一般的に、ワンルームマンションで人気の出る物件は以下の特徴があります。

ワンルームマンション投資を成功させるために、最も重要なのが賃貸ニーズの高い物件を見極めることです。

しかし、条件のいい投資用のワンルームマンションを探し出すことはかなり難しいのが現実です。

なぜなら、利益の出せる確率が高いワンルームマンションは、不動産会社が情報を公開していないケースもあるからです。

ワンルームマンション投資で利益を出す可能性を高めるためには、実績のある不動産会社のセミナーに参加して担当者と繋がることが重要です。

\無料セミナー開催中/

JPリターンズの不動産投資セミナーをチェックしてみる

まとめ

今回は、ワンルームマンション投資は儲かる?ということについてご紹介しました。

儲からないという噂もありますが、実は利益を出す可能性を高めることも可能な投資方法です。

おすすめなのが、不動産会社のセミナーの担当者に優良物件を紹介して貰う方法です。

長期的な視野で見ると儲からないということはなく、少ない予算で始めれば、管理もいらずで、初心者の方にもおすすめの投資です。

不動産投資を検討している人はまずはセミナーに参加し、どのような物件があるのかをチェックしていってみてはいかがでしょうか。

長期で実現性の高い計画を立てるためにも、信頼できる不動産会社をパートナーに選び、リスクを抑えた運用を行うようにしてください。

\無料セミナー開催中/

JPリターンズのセミナーをチェックしてみる