kirea water(キレアウォーター)
キレアウォーターの製品紹介 ニュース&トピックス 開発経緯 Q&A GOSHU
よくあるご質問 Q&A
高純度乳化オリゴ糖について
>> Q&Aインデックスページへ
Q1 高純度乳果オリゴ糖って何?
A 高純度乳果オリゴ糖とは乳果オリゴ糖の主成分であるラクトスクロースが90%以上含まれる高度に精製された乳果オリゴ糖のことです。ラクトスクロースは乳糖と砂糖に果糖転移酵素を作用させて作った3糖類で、ガラクトース、ブドウ糖および果糖が1分子ずつしっかりと結びついています。
ラクトスクロースは無味・無臭の水に溶けやすい物質で、他のオリゴ糖の成分よりもビフィズス菌が好んで利用することが知られています。
通常の乳果オリゴ糖には製造時の副産物である単糖類や原料のショ糖などが半分近くも含まれています。したがって、通常の乳果オリゴ糖はかなり甘い味がしますが、高純度乳果オリゴ糖では甘い味がほとんど感じられません。

ラクトスクロースの特長は以下のとおりです。
●1日2g以上の摂取でビフィズス菌が大幅に増加し、相対的に悪玉菌は減少するため便中の
 腐敗産物が減少します。
● 体重キロあたりの1日摂取量が0.6g以下(体重50kgの人で30g以下)の場合、下痢症状を
  おこしません。
● ビフィズス菌が好んで利用し乳酸および酢酸を産生する結果、大腸内のpHが低下して大腸の
  ぜん動運動が盛んになり、お通じを促進します。
●カルシウム吸収を促進し骨密度を強化すること、肝機能を改善すること、免疫力を上げることなどが
  動物実験により示唆されています。

Q2 高純度乳果オリゴ糖はお腹にどう働くの?
A 高純度乳果オリゴ糖の主成分は、成分の90%以上を占めるラクトスクロースです。ラクトスクロースは胃や小腸の消化酵素では分解されずに、そのまま大腸に届きビフィズス菌が好んで利用します。この結果、大腸でビフィズス菌が増加し、ビフィズス菌が産生する乳酸と酢酸の働きにより大腸内が酸性化されぜん動運動が盛んになります。こうして、便通が促進されるのです。また、ビフィズス菌の増加は下痢の原因となる刺激物質を生成する菌の増殖も押さえますので、下痢症状は改善されます。
1日1g以上のラクトスクロースの摂取でビフィズス菌が増加し、1日2g以上の摂取でお通じ回数の増加や硬い便が軟らかくなるなどの作用が、1日3g以上の摂取で便中の腐敗産物の減少や便のpH低下などの作用が、臨床試験により示されています。

キレアウォーター500ml中にはラクトスクロースを3g含みますので、毎日飲み続けることにより、これらの作用が期待されます。
>> Q&Aインデックスページへ
毎日飲んで、お腹からキレイに!!キレアウォーター/189円(税込み)500ml *お客様相談室/0120-333058 五洲薬品株式会社 Copyright (c) 2004 GOSHU YAKUHIN co.Ltd All Rights Reserved.
Windows Media Player Windows Media Player